全頭ウィッグ

思い切ったイメージチェンジが可能な全頭ウィッグ。フリードヘアの全頭ウィッグは、全頭・フルウィッグでありながら高い品質と快適な装用感をお約束いたします。

Sample サンプル

前のサンプルに戻る
次のサンプルに進む

商品一覧ページはこちら

Before & After 着用前・着用後

Before
After

Lineup 商品一覧

How to wear 着用方法

  1. ネットを輪にしてあらかじめ伸ばしておきます

  2. 頭からかぶり首まで下げます。首まで下げることでおでこの生え際にネットを合わせやすくなります。

  3. おでこの生え際に合わせてネットを持ち上げます。

  4. 頭全体ができるだけ平坦になるように、ネットの中に均一に髪を入れ込みます。

  5. ネットの余った部分はヘアピンで止めます。盛り上がらないように注意します。

  6. ウィッグのアジャスターをご自身の頭のサイズに合わせます。

  7. ウィッグをおでこにひっかけて前から後ろに向かってかぶせます。

  8. 生え際・襟足部分の位置を合わせます。

  9. ブラシや手ぐしで馴染ませて完成です!

Commitment to materials 素材へのこだわり

品質

フリードヘアのウィッグは、高品質な素材を使用した安全で安心できる上質な商品です。

抗菌ネット

清潔さを保つために、抗菌・防臭効果を備えた素材を使用しています。さらに医療用は専用のネットを使用することにより、着用時の蒸れの軽減を実現しました。

シルクネット

天然素材のシルクは人の肌に近いタンパク質で構成され、第二の肌とも言われています。自然な地肌を忠実に再現し、通気性・水分の発散性・吸湿性に優れた肌にも優しい天然素材です。

※一部の商品に使用しています

ストッパーピン

長時間の装用にも痛みや圧迫感が少なく、留具としての自然な装用感を実現しました。 髪への負担を軽減できるよう検証を重ね、各製品部位ごとに最適なピンを使用しています。

総手植え

フリードヘアの全てのウィッグは、製品の美しさと自然さを兼ね備えた匠の技術により一本一本丁寧な手植え作業で作られております。

ウィッグに使用する毛髪は、大きく分けて人毛と人工毛(ファイバー)の2種類あります。それぞれ特徴があり、どの素材を使用しているかで、性質や価格に差が生じます。弊社はそれぞれの特徴を十分に活かし、各製品に最適な毛髪を選択しております。

人工毛
通常ウィッグなどで使用される人工毛(ファイバー)は耐熱温度100度程度ですが、フリードヘアの人工毛は不自然な光沢を抑えた、耐熱温度180~200度の国産および韓国製の耐熱ファイバーを使用しております。
人毛
フリードヘアの人毛はコシやハリがあり自然に髪に馴染み、ストレートからパーマスタイルまでアレンジしやすい上質な中国毛(高級人毛)を使用しております。

商品のご購入はこちら